きっとセラピー

アイドルとポエムと心理

二宮くんといじめ

はじめてのブログです。緊張しますね。

今日はずっと書きたかったことを書きます。

 

嵐の二宮和也くんが好きです。

 

私は過去にいじめに遭ってから、いじめに遭ったことのある人ばかりを好きになってしまいます。もちろん二宮くんもそうです。

多分同化できる人じゃないと好きになれないたちなんだと思う。私のモヤモヤした汚い気持ちをわかってくれるの....?すき....みたいな。ちょっと気持ち悪いですね!^^

 

二宮くんがいじめに遭っていたっていうことを知ったのは確か小5くらい。それまでの二宮くんに対する印象は「冷たそう」とか「ツッコミきつい」とか決してポジティブなものではありませんでした。でも360度変わってしまった。どこにでもある唄。を聴いて癒され、眠れない夜は「二宮くんもこんな気持ちになるのかなあ( ;  ; )」なんて考えて自分を慰めるようになって。まさに精神安定剤。学校は辛かったし家にいるのも嫌だったけど二宮くんとか嵐をテレビで見たり本で読んだりしてる時は楽しかった。心から笑ってた気がします。根明になれたきっかけはもしかしたら嵐かもしれないなぁ。

 

ZEROで嵐の5人がいじめについて語る回は私の18年間の人生で1番なんじゃないか?っていうくらい何度も観た映像です。見始めた約8年前は単純に「ニノ可哀想( ;  ; )私と一緒だね( ;  ; )」みたいな感じだったんですが今はもっと深いところを感じられるようになった。「「いじめって何」という世界がいい」という二宮くんの考え。過去の私も今の私ですら思い付けなかった。本当に繊細な感覚を持っているんだということが推測できます。某雑誌でも「(いじめが)学校でも社会でも当たり前にあるってことがすでにおかしいんだよね」って語っていました。二宮くんは世界平和は実現できると思っている人なのかな(話逸れ出してる気が) 私は正直、世界平和とか、いじめをゼロにする、とかは人類が生きている限り無理だと思っています。いじめっていう「攻撃性を他人に向ける」とか「他人を攻撃して自分を守る」心を人間から取り除いたらそれは人間じゃない。それくらい誰の心の中にもすこしあって、全くない人なんていないんだと思う。それを行動にしてしまうか否かは別として。二宮くんとはおそらく反対意見...。考え聞いてみたいな。二宮くんってあんまり自分の意見言ってくれることが少ないからちょっと寂しい。

 

なんかさーでもさー、本当にすごいよね。

二宮くんが今いる世界って、はっきり言って汚い世界。蹴落とすとか顕示欲とか闇とかいう言葉が似合う世界。そこで何十年も暮らしてるのにこんなに繊細な感覚を持てるって。天性のものなんだろうなぁ。

もしそれがテレビ用みたいな虚像だとしても私はその虚像に救われました。二宮くん、本当に本当にありがとうございました。

 

おわり。