きっとセラピー

アイドルとポエムと心理

アイドルのいる世界

ブログ名について語らせてください。

 

「憧れでしかない世界」

 

アイドルのいる世界のことです。

 

わたしはずーっと芸能界に憧れていて。

テレビ越しの華やかな衣装を見に纏った綺麗な顔をした人たちがだいすきで。でも悔しくて。

どうして自分があっちにいないんだろうと。

小学生の頃から自分が芸能界に入ってバラエティとかに出てる夢を見てた。

本気で堀越に入るって思ってた。

今思うとどうしてそんなに...って思うくらい芸能界に執着してた。

片足突っ込んでみたりもした。

特になにもなかった。

それからアイドルの応援しはじめて、ファンというものになり。

アイドルの儚さを知って。

隠し通してきた秘密が表紙にばら撒かれる。

街を歩けない。

人よりも怖いものをたくさん見る。

あっち側はたいへんだ。

きっと憧れなんかでどうにかなる世界じゃないんだ。

実力と気力と根性と精神力とタイミングと。いろんなものが重なって、彼らは世に出る。

素敵だと思った。

やっぱり、あの頃憧れていた世界は綺麗。

私には手の届かない、星のような、宇宙のような世界。

ああ、やっぱり、何度考えたって、

憧れでしかない世界。

 

っていう感じの意図があります。

なんか気付いたらポエミーな感じになっちゃいました...(笑)

でもまあとにかく!アイドルのいる世界ってすっごいキラキラしてていいよね!最高!おわり!